糖尿病になった原因と改善方法を知る

食事や運動不足の解消などをして糖尿病を治しましょう

子どもに起きる1型糖尿病

近年では、子どもに起きる糖尿病が増えてきています。その多くが1型糖尿病になります。この糖尿病はインスリンを作っている膵臓の細胞が壊れてしまいインスリン注射をすることで改善します。

成人のほとんどが2型糖尿病

2型糖尿病は、膵臓が作るインスリンが少ない場合やインスリンの働きが悪くなることで発症します。成人の90%以上がこの2型糖尿病になります。

特定の原因による糖尿病

細胞機能やインスリンの作用に関わる遺伝子異常で起こる場合があります。また、疾患やステロイドの服用で発症する可能性もあるでしょう。

妊娠をキッカケに発症する糖尿病

妊娠際に血糖値が高くなる場合に起きる妊娠糖尿病があります。妊娠以前に糖尿病を発症している人は、妊娠糖尿病とは呼びません。

糖尿病を改善するための工夫を知っておきましょう

自分の適正な体重と肥満レベルを知っておく必要がいります

糖尿病の大きな原因は、生活習慣の乱れによる肥満からなります。さらに、肥満は糖尿病だけではなく動脈硬化が進んでしまい合併症を引き起こす要因にもなるのです。太りすぎには、個人差があるので自分の適正な体重と肥満レベルを知っておきましょう。

外食する時の工夫を知っておく

病院で検査を受けると自分に合った1日の総エネルギーを知ることができます。この1日に必要な総エネルギーを元に食事をしていかないといけません。総エネルギーを越えないようにするには、高カロリーな食事は控えておくことが重要です。また、外食をする時には和食中心にするとエネルギーが越えにくくなるでしょう。

酒席の際に行う工夫

アルコールは、高カロリーで栄養価はほとんどありません。さらに、アルコールは血糖を調節するインスリンの効果を阻んでしまい血糖のコントロールができなくなってしまいます。ですから、糖尿病の人であれば避けておくことが良いでしょう。しかし、仕事の付き合いで断れない場合には、カロリーの高い食べ物は避け、豆腐や野菜類を中心に食べてアルコールはほどほどにしておくと大丈夫です。

運動不足を解消して代謝の良い体にする

運動不足になってしまうと体の中にある老廃物などが上手く排出できないことや代謝が悪くなり血流が悪くなってしまいます。ですから、適度な運動をして代謝の良い体にする必要があります。運動といっても過度な運動はしなくて良いので、ランニングや水泳などの有酸素運動をしましょう。そうすることで、糖尿病を改善できる体になります。

ストレスの改善で糖尿病が回復する

糖尿病は生活習慣の他にストレスで発症する場合があります。ストレスで発症した場合には、ストレスの原因を探って解消することで糖尿病が悪化することはありません。ストレス解消の時には、運動不足も兼ねてランニングやストレッチをするなどの自分に合ったストレス解消法を見つけておくとより効果的になるでしょう。ストレスをできるだけ軽減させて糖尿病を治すことが大切です。

糖尿病は十分な睡眠で改善できる

睡眠不足は、糖尿病に限らず他の病気になる可能性もあるので、十分な睡眠が必要になります。また、睡眠は疲れをリセットしたりストレスを軽減したりするので睡眠を怠らないようにしておきましょう。睡眠をしっかりとすることで糖尿病も改善が期待できます。

糖尿病の改善に利用する糖尿病食

食べるシニア女性

食事制限を気楽に行うことができる

通販の糖尿病食はどんな世代でも食べることができます。また、栄養管理をしてくれるので自分でカロリーや栄養素のことを気にしなくても良いというメリットもあります。さらに、冷凍ができるので長期保存をすることも可能になっています。

READ MORE
女の人

衛生面を徹底管理して安全に食べられる

糖尿病食では、菌が原因のトラブルが起きないように徹底した衛生面の管理をしています。泥がついた野菜は使用せずに菌の繁殖を抑えるための急速冷凍などを行い安全に料理を作ることができます。さらに、毎日食材の検査もあるので安心して糖尿病食を食べるられるでしょう。

READ MORE
料理

長期間続けることができる糖尿病食

糖尿病食は、メニューが充実しており自分の好きな料理をカロリーを抑えた状態で食べることができます。また、糖尿病の人は塩分を抑えた食事をしなければなりません。塩分を抑えれば薄味になり物足りなさを感じてしまいますが、糖尿病食は料理工程を変えるなどをしているので物足りなさを感じなることなく美味しく食べられるでしょう。

READ MORE
広告募集中